OTのブログ

約11年間ではありますが作業療法士をしています。新たな挑戦としてブログ始めました!! 医療福祉の情報や病気、怪我、体験談なども書いていきたいと思います!! よろしくお願いします。

【感染症】そもそも感染症って何??

【感染症】そもそも感染症って何??

f:id:ohashi-no-hanashi:20200615101826p:plain

新型コロナウイルスのせいで、強制的に感染症の怖さを知ることになった令和2年。

感染症と一言で言っても沢山のウイルスがあります。

インフルエンザウイルスやノロウイルスなど・・・。

このウイルスたちも重症化すれば命の危険も。

でもそもそも感染症とは何なのか?

 

 

●敗血症との違いは?

<感染症とは>
感染症とは、環境中[大気、水、土壌、動物(人も含む)など]に存在する病原性の微生物、細菌・ウイルス・真菌(カビ、酵母等)が、人の体内に侵入することで引き起こす疾患

<敗血症とは>
敗血症とは、生命を脅かす感染に対する過剰な生体反応で、組織障害、臓器障害、そして死に至る致死性の病態です。

 

●細菌、ウイルス、カビの違い

ウイルス(virus)
ウイルスは細胞を持たず、タンパク質と核酸からなる粒子です。
細胞がないため単独では増殖できず、他の生物の生きた細胞に寄生(感染)して増殖します。主なウイルスとして、ノロウイルス、ロタウイルス、インフルエンザウイルス、アデノウイルス、コロナウイルス、麻疹ウイルス、風疹ウイルス、肝炎ウイルス、ヘルペスウイルス、HIV などがあります。
抗ウイルス薬がありますが、一般的にワクチンの予防接種でウイルス感染を予防します。

細菌(bacteria)
体内で定着して細胞分裂で自己増殖しながら、人の細胞に侵入するか、毒素を出して細胞を傷害。細菌による感染症の多くは、抗生物質を投与することで症状を抑えることができます
主な細菌として、ブドウ球菌、大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌、結核菌、破傷風菌、レンサ球菌などがあります。
細菌の細胞に作用、あるいは増殖を抑制する抗菌薬が有効な治療薬で、細菌の特性に応じたさまざまなタイプのすぐれた抗生物質と合成抗菌薬があります。

真菌(カビ)
真菌はカビの仲間の総称人の細胞に定着し、菌糸が成長と分枝(枝分かれ)によって発育。酵母細胞では出芽や分裂によって増殖します。このうち人体に感染症を及ぼす真菌としては、白癬菌、カンジダ、アスペルギルス、クリプトコッカス、ムコールなどが有名です。
真菌の細胞膜を破壊したり、細胞膜の合成を阻害する抗真菌薬があります。


●自覚症状のない感染症

多くの感染症は“潜伏期”があり、病原体が体内に侵入後、増殖して病気の症状を出すまでの期間があります。
自覚症状がないにも関わらず他人には感染させてしまうということがあり、体力のある方の場合、病原体によっては自覚症状が現れないまま、体の免疫システムが病原体を排除してしまうこともあります。

 

●かぜは感染症?

一般的な風邪とは今現在流行っているコロナウイルスのことです(新型じゃないだけ)。と言っても今はやっているものとは別に4種類あるらしくそれが一般的な風邪を引き起こすのです。

コロナウイルスの詳細は⇩

www.ohashi1212.com

 

●感染の予防

①手洗い。周りの人にもしっかり手洗い。
②人混みを避ける。
③インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンなどの接種
④毎日お風呂やシャワーを浴び清潔に。
⑤皮膚の乾燥や肌荒れ予防のため、ローションなどをつける。
⑥歯磨きや歯茎の手入れを行う。
⑦食べ物や歯ブラシなど器具を他人と共有しない。
⑧肉や卵を食べる時は殺菌処理して食べる。
⑨生野菜やフルーツはしっかり洗う。
⑩手袋を着用していても排泄物を触った後には、しっかり手を洗う。


参考資料

http://敗血症.com/q_4.html

 

 

 関連記事⇩

www.ohashi1212.com

www.ohashi1212.com

www.ohashi1212.com

www.ohashi1212.com

www.ohashi1212.com