OT【作業療法】のブログ~医療・介護福祉・リハビリ~

2008年から作業療法士をしています。医療福祉の情報や病気、怪我、体験談なども書いていきたいと思います!! よろしくお願いします。

【介護】職業性腰痛の現状と展望

【介護】職業性腰痛の現状と展望 職業性腰痛とは 腰痛の職業性危険因子 職業性腰痛の具体例 職業性腰痛とは 日本産業衛生学会では職業性腰背部障害と、行政上では業務上の腰痛(災害性腰痛 と非災害性腰痛とを区別される)とされており、WHOでは労働関連性疾…

【介護】鼠径ヘルニアとは~よく聞くけど結局なに?~

【介護】鼠径ヘルニアとは~よく聞くけど結局なに???~ 鼠径ヘルニアとは 鼠径ヘルニアの種類 鼠径ヘルニアの原因・症状 鼠径ヘルニアの診断・治療 鼠径ヘルニアとは ヘルニアとは、腹腔内容物(腸管や脂肪)が、腹壁に生じた(または生来有する)欠損部…

【介護】男女別にみた認知症高齢者の病前性格と BPSDの関連

【介護】男女別にみた認知症高齢者の病前性格と BPSDの関連 BPSDとは BPSDへの対処方法 BPSDの症状の男女比較 BPSDと性格の関連 男女別にみた精神疾患の関連性 BPSDとは BPSDの定義 BPSDを「認知症患者にしばしば生じる、 知覚認識、思考内容、気分、行動の…

【介護】運動と認知症の関係~運動しよう~

【介護】運動と認知症の関係~運動しよう~ 歩行機能と認知機能 身体活動と認知機能低下 身体活動への介入が認知機能に与える影響 運動による効果 アルツハイマー型認知症患者を対象とした治験 歩行機能と認知機能 文献① 歩行速度が遅く、歩行の空間的・時間…

【介護】食後低血圧

【介護】食後低血圧 食後低血圧とは 原因 症状 治療 服薬の場合・・・ 日常生活での予防策 食後低血圧とは 食後低血圧とは、食後に血圧が過度に低下する状態。めまい、ふらつき、転倒などの症状がみられる。 食後低血圧は、高齢者では3人に1人という高頻度で…

【リハビリ】リハビリをする上でのリスク管理

【リハビリ】リハビリをする上でのリスク管理 リハビリ中に生じる急変・状態変化 脳梗塞のリスク管理 脳出血のリスク管理 くも膜下出血のリスク管理 Hunt Hess分類 Fisher分類 血圧低下に伴う脳虚血(起立性低血圧) 急性期の自律神経障害 脳浮腫への考慮 筋…

【リハビリ】乳酸アシドーシスとは~筋肉痛では済まされないことも~

【リハビリ】乳酸アシドーシスとは~筋肉痛では済まされないことも~ 乳酸アシドーシスとは 乳酸アシドーシスの種類 A型乳酸アシドーシス B型乳酸アシドーシス D乳酸アシドーシス 乳酸アシドーシスの症状 乳酸アシドーシスの診断方法 動脈血ガス、血清電解質…

【脳】前頭側頭型認知症の症状

【脳】前頭側頭型認知症の症状 前頭側頭型認知症(fronto-temporal dementia;FTD)では、アルツハイマー病とことなり、ある程度進行するまでは記憶や視空間認知は保たれ、見た目では分からない状態であり、ADLそのものに問題は生じない。しかし、前頭葉の機…

【情報】月経前症候群(PMS)

【情報】月経前症候群(PMS) 月経前症候群とは 原因 症状 検査・診断 治療 月経前症候群とは 月経前症候群(PMS)は、月経が開始する3~10日ほど前から身体的、精神的に現れる不快なさまざまな症状が現れ、これらの症状は月経が開始すると同時に改善するの…

【介護】アリセプト(ドネペジル)とは

【介護】アリセプト(ドネペジル)とは アリセプトとは アリセプトの種類・剤型 各疾患の用法・用量 アルツハイマー型認知症 レビー小体型認知症 アリセプトの効果・作用機序 アリセプトの副作用について アリセプトの特長 アリセプトとは アリセプト(ドネペ…