OTのブログ~医療・福祉・リハビリ・SNS情報まとめ~

2008年から作業療法士をしています。医療福祉の情報や病気、怪我、体験談なども書いていきたいと思います!! よろしくお願いします。

【健康】女性が気になる体脂肪~健康は体調管理から~

【婚活】女性が気にする体脂肪

f:id:ohashi-no-hanashi:20210302142759j:plain

 

女性が気にする体脂肪。
自分も気になります。でも痩せてるほうだと思いますw
BMIが16%なのでw
BMIについては後程、説明します。

 

 

●まず体脂肪とは!?

体脂肪と言っても2種類あるようです。
それが”皮下脂肪”と”内臓脂肪”。

①皮下脂肪
名前の通り、皮膚の下に付く脂肪でお腹周りに付きやすいです。
この脂肪は女性に多く付きやすく、落としにくい脂肪でもあります。
下半身太りの原因となります。

②内臓脂肪
皮下脂肪は女性、内臓脂肪は男性に多く付きやすいと言われてます。
皮下脂肪と違い、内臓脂肪は落としやすいと言うのが特徴的です。
ポッコリお腹の男性を見たときは、内臓脂肪が多い証拠です。
内臓周りに付く脂肪なので、生活習慣病などの病気に繋がる可能性が高い脂肪であるため注意が必要です。

●体脂肪率とは?

体脂肪率が測れる体重計であれば簡単なんですが、
一応、計算式にすると・・・
体脂肪率(%)=(体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg))×100
でも、体脂肪の重さが分からないので計算できない💦

なので、一般的にはBMIで計算します。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

目標体重=目標BMI×身長(m)×身長(m)

日本では最も病気になりにくい数値:22
18.5以下だと痩せすぎ病気になるリスクが高くなる
※女性の場合は19を目安に考えると良いそうです。

ここまで説明しといてなんですが・・・
残念ながらBMIと体脂肪率はあくまで別です。

見た目が痩せている+体脂肪率も少ない=痩せタイプ

見た目は痩せている(BMIは低い)+体脂肪率は高い=隠れ肥満

隠れ肥満の場合は、健康上の不安も出てきます。

体脂肪率の適正値は、年齢や性別によっても変わります。
もっとも早く適切な値を知る方法は、体重計に体脂肪率が測れるものを買うのが1番いいかもw。それの方が毎日確認することもできます。
体脂肪率は女性の方が男性に比べると、標準範囲がやや高くなります
女性が体脂肪率が低すぎると、体温調整が崩れたり、ホルモンバランスの乱れ、月経不順などが生じるリスクが高くなります。

●体脂肪を減らす運動

体脂肪を減らすためには・・・
有酸素運動無酸素運動を合わせた運動が効率的。

有酸素運動・無酸素運動とは?

無酸素運動

短時間に高負荷をかける運動。成長ホルモンを分泌することで脂肪分解を促進。
<例>:短距離走・筋トレ・ウェイトリフティングなど

有酸素運動
長時間かけて負荷をかける運動。脂肪を消費できる。
<例>:水泳・ジョギング・ウォーキング・サイクリングなど

無酸素運動:脂肪分解 有酸素運動:脂肪消費。
例えば⇒筋トレ+ランニング

体脂肪も体重もBMIも気になりますが、まずは自分の体脂肪やBMIを知るところからスタートするのも良いのではと思います。
皆さん、まずは健康第一‼ですよ。


参考資料

https://forzastyle.com/articles/-/55678#a1

https://www.elecom.co.jp/pickup/column/healthcare_column/00021/