作業療法~医療・福祉・OTのブログ~

2008年から作業療法士をしています。医療福祉の情報や病気、怪我、体験談なども書いていきたいと思います!! よろしくお願いします。

【情報】人はなぜ臭くなるのか!?②

【情報】人はなぜ臭くなるのか!?②

f:id:ohashi-no-hanashi:20210223150441j:plain


パート①で、①頭皮臭、②口臭を紹介しました。是非読んでください。

リンクはここ⇩⇩

www.ohashi1212.com

 


 

 

パート①で①頭皮臭②口臭を紹介してます。上にリンクがありますので見てみてください。

③脇の臭い

脇の臭いと聞くと出てくるのは”ワキガ”です。

<汗の種類>
エクリン腺
エクリン腺は体温調節の役割をする汗を出します。体全体にある汗腺です。エクリン腺から分泌される汗は、99%が水分と言われており、さらっとした汗で、ほぼ無臭です。

アポクリン腺
毛穴にある汗腺です。脇の下や耳、陰部、乳輪、へそなど、限られたところに集中している汗腺です。
アポクリン腺から分泌される汗には、少量のタンパク質や脂質、アンモニアなどが含まれています。タンパク質が細菌によって分解されることによって、ワキガ特有の臭いが発生します。
☆ワキガはアポクリン腺があるせいで臭いが出るのです。

<ワキガチェック>

”ワキガ”の臭いが自分ではよく分からないという人は、タオルやガーゼを5分間程度、脇に挟んでから、そのガーゼの臭いを確認するとわかるようです。

<ワキガの臭いを少なくする方法>

常に清潔を保つ
汗をかいた時は、菌が増えて臭いが発生する前にふき取るのが良いそうです。
またアポクリン腺が多い脇や耳、陰部は、ボディソープや石けんなどでしっかりと洗い清潔に保つことが大切なようです。

制汗剤など使い過ぎない
汗の分泌を抑える・臭いの元をブロックする市販の制汗剤などは、効果もあるようですが、使い過ぎは逆効果になるようです。
使い過ぎてしまった場合、洗っても脇の皮膚にパウダーやクリームなどが残ってしまうことがあります。するとそれらが毛穴を塞いでしまいます。そこに、汗が溜まり細菌が増えてしまい、その結果、さらに臭いが出てしまうことに繋がってしまいます。
病院を受診し、臭い改善の薬を処方してもらうこともできるようなので、市販薬を買っても効果のない場合は、皮膚科や美容外科を受診するのもよいと思います。

ボトックス注射(最終手段??)
ボトックス注射を打つことで、ほぼ汗を止めるこ可能らしいです。
1回の注射で半年から10ヵ月くらいは効果がでるようです。
まずは病院や美容外科で相談ですね。

 

④足の臭い

足が臭い。これよくありませんか?

<原因>
雑菌のせい
今まで説明してきた通り、臭いの原因はタンパク質が細菌によって分解されて起こることが原因です。
足の裏も同じく、汗をかきやすい場所なので、自然と臭いも出やすいのです。
特に足は”靴下”を履きます。
長い間、履きっぱなしの靴や靴下は蒸れやすく、臭いのもとになってしまうます。特にパンプスや革靴などは通気性が悪く汗が溜まりやすいため、細菌が発生しやすくなってしまうのも原因です。

疲れているせい
疲れていると、体の代謝が落ちます。
その結果、肝臓や腎臓の働きが悪くなってしまうため、尿など排泄物として出てくるはずのアンモニアが血液によって皮膚から出てきてしまうのです。

ストレス
ストレスや緊張すると汗の分泌が増えます。その結果”心理性(精神性)発汗”として汗が出てくるのです。

爪の垢
爪の間には汗や古い角質などの垢が溜まりやすいです。
これが放置されると、臭いが出てきてしまうのです。親指の爪には溜まりやすいようなので、しっかりと爪の間を綺麗にしましょう。


以上がパート2です。
どの臭いも共通することは、

①食生活②ストレス③運動不足(代謝が悪くなる)です。

これを機会に自分の生活を見直すのも良いかもしれませんね。