作業療法~医療・福祉・OTのブログ~

約11年間ではありますが作業療法士をしています。新たな挑戦としてブログ始めました!! 医療福祉の情報や病気、怪我、体験談なども書いていきたいと思います!! よろしくお願いします。

【脳】男と女の脳の違い  

【脳】男と女の脳の違い

f:id:ohashi-no-hanashi:20201208134338j:plain

 男性は物事を論理的に考え、女性は感情的に行動する!?

それって本当なんでしょうか。

実際は男女で言動や行動に違いが出るのか。

そもそも脳が男女で違ったりするのか。

 

 

●男性と女性による脳の構造的な違い

男女の体格に違いがあるように、脳にも物理的な違いがあるようです。

一般的な脳の重量

男性:1350〜1500g

女性:1200〜1250g。

しかし、脳のサイズや重さの違いで何か差を生みだすのか?。

 

<脳の構造上での違い>

女性の脳

・女性の脳は脳梁が太い。

・女性は前頭葉、側頭葉などの灰白質が厚い。

男性の脳

・男性は頭頂葉が厚い。

・記憶に関係する海馬は幼児期では男性が大きい。思春期以降は女性のほうが大きくなる。

・扁桃体は男性のほうが大きい。

など、男女の脳に構造的な差があるとする報告がいくつかありますが、脳の性差は研究でも明確になっていないようです。

 

●男女の脳では何が違うの

女性はマルチタスク型、男性はひとつの物事に集中できるなどよく言われていますが、そういった証拠はないようです。

女性の脳は、左脳と右脳の結びつきが強いのが特徴。

男性の脳は、左脳と右脳の結びつきが弱いが、それぞれの半球内での接続が強い。

このように脳の部位間の機能的な結びつきや接続の強さに違いは報告されています。

 

●ストレスへの耐性・反応に男女で違い

短期型のストレスに強いのは男性、長期型のストレスに強いのは女性。と言われていいます。

男性は短期的なストレス耐性があるため、災害時の人命救助や土砂の撤去などに、力を発揮できる代わりに、活動が長期におよぶと、男性は心理的に弱気になりやすいです。逆に女性は、長期型のストレスに耐性があるため、長引く支援作業を、コツコツと継続していくことができます。

また、男性は一人でできる趣味に没頭してストレスを解消する傾向に対し、女性は会話などのコミュニケーションでストレス発散できるようです。

ストレスに関しては、ストレスにより力が発揮できるという研究報告もあるため、男女ともにうまくストレスと付き合い方が違うのも仕方ないです。

 

●男女の脳で得意なものは?

女性は言葉の流暢性に優れています。口ゲンカになると女性は強いのは仕方ないですね。

男性は図形の判断に優れており、図形を立体的に判断できる能力があります。女性よりも男性の成績がよい傾向にあります。

男女にはそれぞれ得意分野がありますが、まだまだ沢山の魅力があると思います。女性の場合は"共感力"があり、まだまだ男女の脳で違いがあるかどうかの研究は進められていると思うので、もっといろんなことが分かると面白いですね。